FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
形にしないと理解されない
2015-03-21-Sat  CATEGORY: 日々雑感
形にしないと理解されない

良かれと思って、アレコレと提案したり、プレゼンシートを作ってみたりするけれど
大抵は無視されるか、さも前向きに検討するようにいいつつ、ペンディング扱い=却下の末路を辿っている。

まぁ影で笑いものにされていても面の皮も鉄仮面並に厚く、厚顔無恥なので千三つ、万八でいいやと思っている(笑)

失敗も含めて、自分の中にリソースとして蓄積する程度の厚かましさ、したたかさは持ち合わせています。


かねてから構想していたものの最終形態がやや大きすぎたので、もう少し低いところから、小さく砕いてアプローチしてみることにした。

その中の、ちょっと壁らしきところはもしかしたら協力してもらえそうな目途がついて来たように感じる。

一旦形にしないと人は解らないし、文句もつけられないですからね。

絵に描いたもちを否定されるより、

実際にもちを焼いてみて、アレコレ言われたほうが勉強になる。




そして、今気づいてしまった。こういうことだ(~_~)

あなたの夢を潰すのは夢を叶えてない人。あなたの夢を助けるのは夢を実現している人
http://kasakoblog.exblog.jp/22888871/


昔の職場仲間で呑んだとき、その中の一人がチャレンジしたいことがある、といった。

私はおお凄い、ぜひチャレンジすればいい。そこで上手く行かないことがあれば、それを解決・強化してまたチャレンジできるから、とにかくやってみればいい。そう思ったからそのまま言った。

でも他の人は、やめておけとか、もっともっと小規模な低い所からからとか、心配性の妻か?!まがいの意見まで出てびっくりした。

恐らくその方の中では決定事項で、やるつもりなのに否定的な意見が出たことに悲しそうな顔をしていたことと、私の(無責任だが)やってみたらいいの言葉を聞いたときの、ちょっと嬉しそうな顔はいまでも覚えている。

私が不言実行傾向なのは、夢を否定されるのが嫌だから。
否定されそうな人には言わないか、あえて言って出方を見るかのどちらかです。

だって、本当にやりたいことなら誰に否定されてもたぶんやってしまうから。

それで失敗して痛い思いしても、やらないよりははるかにいいから。
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.