FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
有隣堂
2015-05-09-Sat  CATEGORY: 文房具
五月2
※写真と本文は関係ありません※

有隣堂とは書店であります。
一部店舗では文具の取扱もあります(←ココ重要(私的にwww))

横浜あるある、神奈川あるあるでよく言われる
「有隣堂は全国にあると思っていた」
子供の頃は本当にそういうものだと信じていました。
東京の会社に就職して、たまたま東京駅近辺の書店(当然有隣堂だと信じていたww)
に行き、そこが有隣堂ではなく丸善だった時、有隣堂は主に神奈川県内のみの展開であったことを知った時はカルチャーショック過ぎてフリーズしたほど(笑)

「有隣堂本店と言えば伊勢佐木町のあそこのこと」
これも横浜あるあるかなww

小中学校の頃、たまに行く本店の文具館は憧れキャッスルでした。
近所の文具店では売っていないような文具・事務機・画材があり、買えないものが多かったけれど、じっくりじっくり見て回った。
店内を何周もしてからレターセットやシール、鉛筆などを購入して大満足だったものである(^_^;)

一時期のユザワヤばりに本店の周りに分館がいくつかあった記憶が・・・・・
そんな憧れキャッスルの文具館も無くなり、本店の3F・4Fに移動。
本店の地下がギャラリーだった頃、味戸ケイコさんのサインを頂いたことがあります。
地下のギャラリーがコミックコーナーとなり、その後移動して昔の文具館がコミック館として復活。
2階は普段は閉鎖しているが、年末のカレンダーフェアの会場となる。
久しぶりに2階に上がった時に、子供の頃の憧れキャッスルの記憶がよみがえる(*^_^*)


ランドマークプラザに有隣堂が出店するのは至極当然と思っていた。
それだけに退店した時、くまざわ書店に取って代わられたときは心の中で密かに憤る。
『なにやってんだよ!?>有隣堂!!』

そしてついサイキン(4/24)新宿西口の小田急10階に有隣堂出店!
書籍×雑貨×カフェがコンセプトの「STORY STORY」という店舗だそうです。
退店した三省堂に取って代わったのは褒めて遣わす(私は何様だ??)

これ、ランドマークでもやってくれよぅ(T_T)

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.