FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
公式ショップから買う理由
2015-05-19-Tue  CATEGORY: 日々雑感
五月19

キャス・キッドソンもフェールラーベンも公式店舗から購入した。
ネットでもいろいろ出て来ていて、価格も安かったりするのだがリアル公式店舗に行きました。
理由はズバリ”見る目”が無いから。
ネットの中から正しい情報を見分けられる自信がないので、正規品と信じて非正規品を掴まされたくなかったからです。
価格が安いから非正規品というわけでも、定価だから正規品というわけでもない様子です。
流石にこうなると、もう解らない(^_^;)

ウォークポイント立川店の店内POPに
「毎月100人くらいのお客様がKANKEN目当てでご来店」とか
「KANKEN持ってお越しになるお客様の3人に1人は残念ながら、偽物です」
などなど書いてありまして、ちょっと笑った。
笑うと同時に複雑な気持ちにもなりました。

これって結局は国内代理店が、公式通販を運営していないからではないの?!
以前はあったらしい公式(?)ネット通販が無い

ネットで買おう→ググる

買うなら少しでも安いところがいいよね

非正規品だったorz

いや価格重視という人を否定はしていないし、KANKEN風デザインのバッグ(○まむら)のように似て非なることが判るのであれば、購入はユーザーの自由だ。
作って売る方も問題だが、買う方も もう少し考えた方がいい。
2万の商品が1980円でいつでも買えますとか、ありえないでしょう。
安いなら、その理由を明記してほしい(明記したからといって信頼度が上がるか否かは別の話だが)

国内代理店変更とか大人の事情もあるのは解りますが、一種の内輪もめで公式通販が無い→非正規品横行。
の図式に見えました(少なくとも私は)

公式通販があったら立川までの往復の交通費や時間を掛けずに済みます。
送料払ってもその方がいいです。
そう考えると「KANKEN持ってお越しになるお客様の3人に1人は残念ながら、偽物です」とか(笑)みたいに書いている場合じゃないだろう?!
エラソーにいう私もブームに乗ってKANKENリュック買っているわけで、こういう輩がいるから、非正規品が出回る(怒)
といわれると、申し訳ないとしか言いようがない。


ブランドの良さを、製品の優秀さをユーザーに伝えたい理念をお持ちなら、することがあるのではないでしょうかという話。
ユーザーも価格だけで飛びつく前にちょっと考えましょうって話。


コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.