FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
7台目
2013-01-21-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
今回のデジイチが人生で関わったカメラの7台目。

記念に(?)あやふやな記憶を辿りつつのカメラ回想録。

1台目:何もかも不明:現存状況:無(多分)
父所有のカメラ。
母に聞いたところによると、元々は祖父の所有物を父が貰い受けたらしい。
新婚旅行でもこれで写真を撮って貰った。とのこと。
その後、中学卒業位までは現役で、たくさん写真を撮って貰った。
おそらく私が高校くらいの頃に壊れた様子。
それまでも壊れては修理を数回繰り返して、とうとう諦めたらしい。
今の家に越す前までは、残っていたが引っ越しの時に処分したらしく、今の家では見たことがない。

2台目:コダックのカートリッジ式のコンパクトカメラ:現存状況:無
私のオモチャ用に通販かなんかで買ってもらった。
ポケットカメラで、声優のイベントに行ってもズームがないから豆粒みたいな写真しか撮れなくて、不満だったことだけは強烈に覚えている。

3台目:オリンパスのOMシリーズ辺り(たぶん):現存状況:無
デザイン系の専門学校の授業に必要で買ってもらったもの。
絞りや露光調整ができるカメラが必要と言ったら父が買ってきた。
自分の新婚旅行などでも使用。
義弟が使いたいというのであげてしまった。その後は知らない。

4台目:キャノン:現存状況:無
派遣で働いていた時に、購買部の社販セール的なチラシを見て購入。
フィルム式で、ちょこっとはズームもあった。

5台目:FUJIFinePix4500:現存状況:有
ついに我が家のカメラもデジタル時代に突入(笑)
母が陶器の写真を撮ってほしい。とのことで母購入。私使用。
マクロに強いことが条件だった。メモリなどの周辺機器込で8万位。けっこうするなと思った記憶はある。
対応するメモリカードの容量が少なかったのと、ある時から電池の消費が異様に早くなり(新品電池を入れても数枚でバッテリーマークが点滅)使用が困難に。

6台目:NikonCOOLPIX P60:現存状況:有
FinePixが限界だった時にニコンダイレクトで1万円ポッキリセールで購入。
光学5倍以上のレンズを搭載していてズームに強かった。
旅先でも単三電池2本で1日半程度は余裕で使えた。
メモリも4G入れたら容量の心配なく沢山写せてありがたかった。
もちろん現役だし、コンパクトで頼りになる奴。

今後もサブ機として頑張ってほしい。

7台目:今回のD5200

7台中、自分で買ったのは3台か・・・・(-_-;)

夫はカメラには全く興味なし。

母はメカ音痴なので、被写体にはなるが撮影者にはなれない。

私のカメラ好きは父の影響か?血か(笑)

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.