FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
カメラを買うときは実機を触ろう
2013-01-31-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
当たり前のことなのですが、つくづく実感したので。

リアル店舗で服や靴を買うときだって試着した方がいいに決まっている。

(カットソーとかはその限りじゃないけれど(-.-))

最終的にはネットで買うとしても、一度は実機に触れておくことをお勧めします。

特に女子は手の大きさや、持てる重さのキャパを考えると店頭で実機を構えてシャッター切ってカメラを持ったまま腕を下す。を数回。

イマドキのカメラ女子のトレンドは「お散歩カメラ」

可愛いストラップつけて首から下げてお散歩。
可愛いもの、素敵なものを見つけたらカメラを構えてシャッターを切る。これを繰り返しつつ歩きますよね。

その時に大きくて重いカメラだったらどうなります?

腕もダルいし、肩もバリバリに凝った。ツライ。楽しくない('_')

お散歩カメラに行かなくなる。重いカメラは家に置きっぱなし。

気が付いたらスマホでばかり写真を撮っていました。とか(-_-;)

それなりの出費を伴う買い物です。買ったからには楽しくちゃんと使いたい。

私も買う前より買った後に他社のカメラを店頭で触っていますが・・・・(駄目じゃんw)

レンズ交換式の場合は装備するレンズの重さに左右される場合もありますが、キットレンズ搭載で持ち比べた時に差が歴然と出ます。

傾向として上位機種になればなるだけ、価格、大きさ、重さが増えて行くようです。

最終検討候補にしたNikonD7000は大きさはちょっと大きいか位でしたが、重さはD5200に比べるとズシッと来た。

D800に至っては女子ドン引きの大きさと重さ。つまりゴツ過ぎwww

いや、D800を女子が使ってはいけないとは言わない。実際に使っている方だっている。機能や使い勝手で必要なら使えばいい。

でもお散歩カメラには向かないと思います。ええ、多分(笑)

解像度はコンデジの倍以上あるので、ちょっと惹かれる(ヲイ)

CanonのEOSシリーズも上位機種になると重い、大きい。

それをさんざんやってからD5200を持ってみる。

あ、やっぱりこの大きさ、重さが手にしっくりくる(笑)

なんだこの「やっぱり家が一番いいわ~www」状態(^-^;)

ミラーレスでも同じ。

ブランドイメージやカラーも重要な要素ですが、手にしっくりくる大きさ、重さかも十分に検討してほしいと老婆心ながら感じました。



コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.