FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
そのモード素敵です
2013-02-08-Fri  CATEGORY: 日々雑感
日本人の大好きな擬人化で考えてみよう(ヲイ)

私のD5200クンがいつもの服装(オートモード)とは違って燕尾服(夜景モード)なんかで現れてみたとしましょう。

そりゃぁちょっとトキメイちゃったりしますわね(笑)

いま、ちょっと気になるのが夜景モード。

これ結構使えるかも。と思う今日この頃。

試用期間中(?)の私の使い方が悪いのかもしれないのですが、シーンモードで夕焼けモードとトワイライトモードを使うと、撮影画像が物凄い青寄りになる。
夜景には早い気もしないでもないけれど・・・・と夜景モードにすると、目で見た感覚に近い撮影画像で再現してくれる。

P60では目で見えても再現してくれなかった微妙な雲の色なども、D5200はきっちり再現してくれて、二度惚れしそうになる(笑)

これがデジイチの実力ってヤツかーと感心しきり。

で、この夜景モードで建物の中を撮ってみた。

個人的には好みの写りです。

ハイキーより白トビしないで、オートモードより明るく暖かそうに撮れている。

見た目より+1~2明るいですが、希望の写りに近いのかも。

この辺りは撮影者の好みが出るところでしょうが、夜景モードで撮った建物内は私が期待した撮影画像に近い。

曇天の屋外でも、夜景モードでキモチ明るめの仕上がりになる。

あまり暗かったり、ズームだったりすると手持ちではどうしてもブレ易くなりますが、そこは頑張るか、三脚使用で回避可能と考えます。

晴天の屋外では向かないでしょうが、もう少しいろいろな場所で夜景モードを試してみます。

え?夜景ポートレートモード?使っていません。だって未だに人を撮っていない。

風景に写り込んだモブ人影は別として、特定の人物を撮っていません。

人を撮るために買った訳ではないし(笑)

一つのモードとして夜景モードとの違いで、撮影画像に効果が表れるなら使ってみてもいいけれど(エラそうww)



そのモード素敵です
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.